このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

明治29年の創業以来、地元の人に愛されてきた深いコク。

愛知県・知多半島にある半田市。先々代である創業者・小栗利三郎がみそしょうゆづくりを始めたのは、明治29年のことでした。中利の創り出す味はコクが深く、今なお多くの人に愛され続けています。

ふるさとの味

商品が出来るまで

中利の歴史